あのねTime’s

今日はこんな事ありました 。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじさん怖い

北九州育ちの私は、「怖いおじさん」をたくさん見て育った。私が一番怖いのは、訳も無く切れて、周りに怒鳴り散らしたり、暴力を振るうタイプ。以前働いていた病院にも何人かそういうタイプの患者さんが来た。訳も無く因縁を吹っ掛けて来て、酷く醜い言葉を浴びせかけ、相手を脅す。心が病んでいるとしか思えないようなおじさん達。
 今日、久し振りにそんなおじさんと出会った。しかも彼は、健診で訪れた私立高校の先生だった。
「血圧が高いようですので、眼底写真を撮るようになりますが、」
と、若い保健婦が声を掛けた。その何でもない言葉に、彼は切れた。
「わしは急いどるんじゃ!!そんなもんせんわ!!」
「分かりました。では学校の保健の先生と相談して・・
「うるさい!検査すればいいんじゃろーが!」
この時点で、会場内はシーンと静まり返り、「また始まった」と言うよな他の先生の目線が伺えた。外部の人が来ると、こんな風に悪態を付くらしい彼。それにしても、そんな人を先生にして置くのはおかしい。
 眼底写真のところで大声で怒鳴った後、心電図にも来た。「いらんこと、のこのこと来やがって!さっさと帰れ!」と、面と向かって言われた。検査すると、脈拍が130。かなり興奮していた。そのまま興奮して、ぶっ倒れる日も近いかもしれない。

 「したくないなら健診受けんやったらいいのに!」と、後で保健婦さんがぼやいていた。採血のところでは、針が怖いのか静かになり、診察の先生の前では、笑い声が聞こえていた。豹変振りがまた怖い。弱者には強がる情けないおじさん。きっと、悪い生徒にイジメられて、ストレスのやり場がないんだろうなぁと予想できる風体だった。
スポンサーサイト

美しい瞳

 益田には大きな紡績工場があります。その影響か、市内には小さな繊維製品工場が点在しており、外国人就労者も多くいます。そんな事、健診のパートを始めるまで知りませんでした。
 春に行った工場は、小さな家庭的な場所でした。工場主の奥さんを「お母さん」と呼ぶ、ベトナムから選ばれてきた10代の女の子たち。瞳は従順な光を放ち、長い黒髪を束ねた細い後姿が印象的でした。
 今日行った工場は、そこの4倍はある大きさで、日本人の労働者と中国からやはり選ばれて来た10代の女の子が入れ混じり、日本語と中国語がゴチャゴチャに飛び交っている場所でした。
 視力検査の検査技師さんが、「ちょっと、中国語を勉強してきた。」なんて、朝は意気込んでいました。しかし、30人以上列になった若い女の子達が発する、甲高い明るい中国語にタジタジ。結局、ジェスチャートーク。指で、「アッチ。コッチ。」と指し示す彼女たちの姿がかわいかったです。 【“美しい瞳”の続きを読む】

私にもチェルシー下さい。

c3b1ae57.gif 浜田市になった三隅町の山奥の集落の健診。お昼休みに、白衣の集団は同じ弁当を食べ終え、誰かの持ってきた差し入れの「チェルシー」 を口に含んでいた。
「バタースカッチ、ヨーグルトスカッチ・・あとは何だったけ?」
と、誰かが言った。(私は、「V6のイノッチ・・」と言うフレーズが頭に浮かんだが、口にはしなかった。バタースカッチに酔いしれていたので。)
・・・黄色い包みの味が思い出せない面々・・・
「コーヒーじゃなかった?」
「チョコレートコーヒーじゃなかった?」
そうだ、そうだと言わんばかりに、チェルシーなめながら、うなずく女共。
「でも、コーヒーは”NEW”になっとるよ。」
本当だ、袋にはそう書いてある。しかし、だ。正確に言うと、再登場の間違いだったのだ。
1975年には一度、コーヒースカッチが威風堂々と登場しているのだ!!
  【“私にもチェルシー下さい。”の続きを読む】

昭和のニオイ

12e184b0.JPG 木の電信柱
 木の窓枠
 板の壁
 つやのない、屋根瓦
工場の門をくぐると、時間の止まった空間が、
そこにはありました。

なんちゃって避暑地気分

f21ca2ea.jpg 今日の午後からの仕事場は、日原駅隣の公民館でした。木造立てで、天井が高い建物は、まるでペンションかおしゃれなカフェのよう。公民館だという事を忘れてしまいそうな空気。だけど、隣の調理室で道の駅で売る味噌を作ってたり、研修旅行や地域のイベントの写真が張ってあったりするので公民館としてちゃんと使われているようです。
 そこでお昼のお弁当を食べながら、大きな窓から見える景色にとても癒されました。目の前の緑の木々が風に揺れ、こぼれる光。田んぼの稲穂はほのかに色付き、遠くの山は深い緑色でまだ終わらない夏をたたえているようでした。
 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。