あのねTime’s

今日はこんな事ありました 。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受かっちゃった。

 思いもしない事が起こると、嬉しいことでも戸惑ってしまいます。
「何かの間違いと言われる前に、早く承諾書を送れ!」と、なまやんが言うので早速書類を送りました。
 来年からは2馬力でガッチリ?行くんでしょうか・・
こうなったら前進あるのみ。
スポンサーサイト

駆け足に北斎展

健介が「早くここから出たい!」と大きな声で言うので、学芸員さんからチロッと睨まれました。健介が「面白くない!」と走り出したので、学芸員さん達が足元のロープを張りなおしました。要チェック体制で見張られる中、冷や汗かきかき家族揃って北斎展へ・・
 今回は、智也とクスクス笑いながら浮世絵を楽しみました。「放屁」の画には感動しました。実に気持ち良さそうで。「海鼠(なまこ)の扇子」にも驚きました。斬新だ。静物の細かい描写や、江戸で生活する人々の様子が興味を引きます。智也は富士山探しと着物の帯の柄に見入っていました。「昔の女はクニャクニャしとるんよねぇ」と訳の分からん事を大きな声で言っていました。グラントワの美術館は思ったよりもスペースが狭く、また駆け足で見たせいか、「これだけ?まだ見たいのに。」といった印象でした。

二番煎じ

この冬一番の寒気・・大雪・・と、毎日のようにニュースで流れます。益田も雪が降り出しました。明日の朝は雪景色かもしれません。
 今日は、朝も早よから近くの病院の就職試験へと出かけました。スーツのスカートにストッキングでは寒すぎるのでデニール30のタイツを履いて行きました。試験会場に通された20名ほどの受験者の中に紛れ込み、作文と面接を受けました。
「今日は寒い中、2次採用試験にお越し頂き、ありがとうございます。」
総務課長が挨拶をした。今日は、再就職や離職者向けの人員募集の試験日でした。新卒者の試験はもう終わったんだぁと思った。よくよく周りを見れば学生風の人は見当たらず、30代ぐらいの人ばかり。 

面接

 市内の開業医で検査技師の臨時職員募集が出ました。私が益田に来て初めてのことです。産休代替の9ヶ月間で8~17時、賃金もそこそこ。迷わず面接を受けました。
 院長先生とその奥さん、婦長さんと妊娠中の検査技師さん。診察室で4人に囲まれ、4人に食い入るように見つめられる中、自分らしく質問に応答できたと思います。
 実は職安に出していたのとは違う勤務時間だったことが面接中に判明し(病院側の間違い)がっくり。パパと話し合い、合格の電話があれば断る事にしました。一週間後、「勤務時間の調整を出来るだけ前向きに考えたい。はっきりとしたお返事はまた後日。」と、何とも曖昧なとりあえずキープのような返事の電話が掛かってきました。今のところ最初の条件で検討するような素振りです。しかし、条件に見合う方が後の面接で見つかれば、話は別でしょうね。
 「必要な時だけ」「誰かの代わり」「無理は当然」、そんな役目ばかり。
 それも、お金には変えられない経験の1つなんでしょうね。修行っす。  【“面接”の続きを読む】

智也と星空を見上げる

 昨日、夕方から智也が発熱。「頭が痛い」39度を越え、額を押さえて痛そうに顔をよがめる。クラスで高熱の風邪がはやっているようだったので、多分それだろうと、様子を見ることにした。
 熱はどんどん上がり、頭が割れそうに痛いと騒ぎ出した。首も痛いと泣いている。帰ってきたパパと、一緒に心配する。時計が12時を回った頃、狂ったように頭を痛がり出したので、日赤に連れて行くことにした。「頭が痛い」には他の原因も考えられるし、怒ったように私の手を払いのけ、身体を動かすのも嫌がる智也を家で看病するのは怖くなった。 【“智也と星空を見上げる”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。