あのねTime’s

今日はこんな事ありました 。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参観日

 今日は智也の参観日だったので半日休を取りました。私のカバーに仕事に入った彼女は6時半になっても働いていたことが先ほど分かり、ありがたいやら、申し訳ないやら。本当だったら私が残業になってたんだもんね。連休明けにしっかりお礼を言おう。

 授業は谷川 俊太郎の「どきん」という詩の読解だった。うーん、さすが3年生。勉強も難しくなりました。先生の授業を聞きながら生徒になった気持ちで「詩」の世界に入りました。

・・・初めての出会い
   触れ合う難しさ
   揺れる思い
   とまどう心
   いろんな気持ちになれる人間と言う生きものたち
   風を感じ、前向きに歩き出したら、何かが始まる・・どきん

 これは35歳の私が感じた「どきん」です。「夕日がせなかをおしてくる」も、小学生の頃習った記憶があります。智也の音読で、懐かしさに浸っています。

 そう。そういえば「クラムボン」(by宮沢 賢治)っていったいなんだったのかなぁ。私の中ではなぞの生命体のままです。小学校の国語、楽しかったなぁ。
スポンサーサイト

コメント

よくわからない、賢治のクラムボンは蟹かといわれているようですが科学的な分析を何故するか、蛙かな、そういった自由が賢治のめくらまし。俊太郎を知りません、即表現の巧みな詩人でしょう。たれかある、迷惑黄砂を「お題に」。気をつけておいで。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomo2ken8.blog46.fc2.com/tb.php/148-145ecfe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。