あのねTime’s

今日はこんな事ありました 。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原稿

次回会報誌の為に原稿を書きました。いい子ぶってる私。


 今年の4月より内視鏡室の担当となりました。最初は見るのも触るのも初めての機材に囲まれて緊張と戸惑いの連続でしたが、幸いな事に内視鏡検査は私にとって興味深く、意欲を掻き立てる業務でした。しかし、普段は1人で内視鏡室を担当している事もあり、検査を進めることで精一杯です。疑問に思っている事も流されがちです。
 この度、初めて島根県内視鏡技師研究会に参加させて頂き、たくさんの知識を吸収する事が出来ました。知識は自信に繋がり、業務に反映されると感じています。前任者より担当を受け継いですぐ内視鏡の故障が度々あり、やるせない気持ちになった時期がありました。今思うと故障した経験から得る事の出来た知識も多々あり、日々の経験の積み重ねが大切だと思う今日この頃です。カメラの準備や洗浄は、私にとっては毎日同じ事の繰り返しですが、患者様にはたった1度の大変な検査です。患者様にとって安心安全で、少しでも苦痛の和らぐ検査を目指して日々頑張っている最中です。
 駒沢先生による教育講演は必死でメモを取りました。当病院ではESDはまだ行ってはいませんが、EMRは月に数件あります。両処置の比較や、利点や欠点など大変分かりやすく講演して頂きました。使用薬剤や処置具なども参考になりました。
実際のESDの手技の映像を見て、止血操作との戦いだと思いました。胃潰瘍からの出血で止血操作のお手伝いをする事があるのですが、血液が噴出している映像を見て背中に変な汗をかいた経験があります。慌てずに医師の指示に従えるように、冷静さとある程度の度胸も必要だなぁと思いました。
 まだまだ経験も浅く、分からないことの多い私です。これからも積極的に内視鏡技師会に参加し、知識を高めて行きたいと思います。このような研究会があり、先輩方からの知恵をお借りしたりアドバイスを頂けたりと大変幸せな事だと感じています。同時に感謝の気持ちでいっぱいです。これからもよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

コメント

息抜きと、とらえること

仕事に追いまくれているにもかかわらず、か。研修?  余裕の無い、そんな精神状態からオットドッコイなんぼのものか!! 到達できる精神力の逞しさよ、誉めてつかわす。研修のありがたさは、日々の繁忙を、我が失いかけた視野、原点を呼び起こしてくれるかもよん。ただネン、はかり(天秤)にかける気持ちも忘れてはなんにもなりませぬ。EMR(内視鏡的粘膜切除術)・ポリペクトミーだって親戚だ。

過ぎる無理はご法度だぜ・・・チュン

出雲出張時に初参加施設は会報誌の原稿を頼まれるのでした。
病院の為に書きましたよん。

  • 2006/07/01(土) 08:46:47 |
  • URL |
  • ちせ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomo2ken8.blog46.fc2.com/tb.php/170-050238ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。