あのねTime’s

今日はこんな事ありました 。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう、イヤになっちゃう時もある。

3ヶ月前、元気に退院前の検査を受けた患者さんが急に入院。
「おう、」と力なく笑顔を浮べる。私を覚えてくれている。再会が喜べる場所ではないのはお互いに分かっているが、会話に空気がなごむ。

「大丈夫、大丈夫。また元気になって帰りましょう。」
私には背中を摩る事しか出来ない。身体を支える事しか出来ない。

悲しい現実はいつも側にいる。
そして、喜の瞬間も。
すべてを私の両目で見つめ、鼓動で受けとめる。


スポンサーサイト

コメント

メルヘンちっくな模様替え・・素敵。そうですネ生き死に係わりたくなくっても、浅くも深くも・・かかわりざるをえなくります。流星は感情がないのではありませんか、サン・テクジュペリさんのように.「星の王子様」の感性になれば素敵でしょう。宇宙生命の一瞬に生きる幸せを感じる生命体に生まれたことを、大切にしたいと思うのです。

生まれて初めてカメラを飲んだ。嘔吐の激しい?私という患者様の背を、支えてくれたヒト(サービス)がいたよ。存在は大きい、マウスピースってか・・・噛んでないからそれ、辛かったんだろう。くわえておくだけと思ったのサ。こんなことは笑い事だけどサ、そのヒトの存在は助けられた。感謝感謝なのですよ。
職域の壁か・・大切なことは医療サービスとは商品だってえことさ、ヒトのためにもと思うならいかに真心こもったわが社の商品(医療サービス)を世のため役立てるってえことになる、そのことに一心不乱になることなんだろう、なあ、あんがい貴女の職場は損得じゃあ計れない素晴らしい世界かも。全てが社会の運営に係わりたくなくてもネ、嫌でも係わっちまうもんだよ。わが社がそのことに気付くことを望むんだがね、反面、現状をなげかわしいと思いながらも、わが社は社会の大切な歯車なんだ。ちゅんちゅん言ってるうちに何いってんのかわかんなく、なっちまった。あばよ。失禁しない。

今日から「きんたん」の夏休みです。
チュンは一羽゛萩で遊ぶ、岩国から来ると門司がお留守になるからな、まだ連絡はないが・・・。智也くんを背中に乗せて11日は門司さへ帰るべ。詳細は携帯で知らせるよ。

智也がお世話になっています。
案の定、仕事になってしまい、盆も連休もありません。
パパはスロットへいったまま。
健介との濃密な時間を過ごしています。

  • 2006/08/12(土) 22:31:32 |
  • URL |
  • ちせ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomo2ken8.blog46.fc2.com/tb.php/178-62c47162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。