あのねTime’s

今日はこんな事ありました 。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望

「何もしなかったらあと半年です。」
「先生、私はいつ死んでもいいと常日頃から思っていましたから。」
「ご家族の事を考えて、治療を進めましょう。」
「治らない治療を受けて苦しみたくないです。」

癌が見つかった時すでに取りきれる大きさではなかった。
本人も予感し、あきらめていた。
なげやりで疲れ果てている感じだった。
刺々しい言葉が痛々しかった。

結局、彼は治療を受ける道を選択した。
しばらくの闘病生活の後、退院し自宅静養となった。

今日、彼の久しぶりの胃カメラだった。
血が滲み、白く、硬くなったゴツゴツの悪い部分は無くなり、静かに安定を保とうとしているピンク色が目の前に広がった。

「半年が2年に延びたんですから、時間に余裕が出来ました。
出来る事が違って来ますよね、先生。」

以前とは別人のように穏やかな表情の彼がいた。
相変わらずのタバコの臭いの服。
内視鏡室を静かに去って行った。
スポンサーサイト

コメント

「生かされて」生まれたからには、

「生かされて」生まれたからには、自暴自棄になるは誤りです。たとえば心理の深層を訪ねると「死への恐怖峠」とでも呼ばれる山と山との谷あいが必ずあります。我が人生、一日でも長くこの世に、それもオリジナルな己の細胞を生かし、感謝の精神を忘れず、次の山を目指すことこととも思っています。貴女も良き仕事に係わっていますね。

新しき気持ちは気持ち良きことよ。なぜか5・7・5.人生浮沈の繰り返し、良きこと少なく辛きことのみ多かりき。苦しい時は下を知り、楽しい時は自らを戒めやって行こうぜ、チンタラホイ。私を大事にすることは、他を大事に思うこと。私を大事に大切に、楽しく生きましょ、いつまでも、せっかく生きてきた人生だ。2007年丁亥のメッセ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomo2ken8.blog46.fc2.com/tb.php/203-bdb5827e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。