あのねTime’s

今日はこんな事ありました 。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんさいなまり

胃にごっつい潰瘍を抱えたおっちゃん。
先生が入院を勧めたのに、
「今日は孫が大阪から来るさかい」
おっちゃんはいったん帰宅し、次の日真っ青な顔で入院した。

朝も早よから吐血の呼び出しがあり、大慌てで内視鏡の準備。
血まみれで病棟からやってきたのは関西なまりのおっちゃんだった。
「いよいよあかんわ。」
小さく呟いたおっちゃんの胃の中は真っ赤だった。潰瘍からの出血。無水エタノールの注入、クリップで止血。なんとか事なきを得た。

「友達を見つけたさかい、ちょっとおうてきます。」
数日後、点滴棒を邪魔くさそうに突いて元気に歩き回るおっちゃんがいた。ひとしきりその友達(←なんと、入れ歯を飲み込んで大騒動だった人)と会話を交わし、慌てて内視鏡室に帰って来た。

「右側の耳はあかんのです。大阪の空襲で聞こえんようになってしもうたからな。」
「大阪出身なんですか。」
生年月日を見た。父の4つ年上だった。父も大阪で空襲をうけ、家を焼き出された。同じ空襲の被害者なのかなぁ・・と、一人思った。

 おっちゃんのごっつい胃潰瘍は白帯で覆われ順調に治っていた。
 
スポンサーサイト

コメント

西淀川区生まれだヨン。近くには天王寺動物園や通天閣も・・・食い倒れとか言ってサ、串かつ屋が多い庶民の町だったんだろうな。大阪は商業の町、「焼い弾」爆撃も徹底されず、戦後日本の都市計画にも乗り遅れた混沌とした都会になったのヨ。商業文化は貴重で「サンマ」の文化は嫌いだヨン。しかし幼い頃から混沌とした世の中、ジョークで生きてきた自分はなんなんだろうネ。上京の勇気、親を見捨てる勇気があったら又違う人生・・・それは悔いてはいけないこと。選択肢に満足している。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomo2ken8.blog46.fc2.com/tb.php/204-787a71bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。