あのねTime’s

今日はこんな事ありました 。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな思い

検診車今日は、益田市内、3箇所の検診先で仕事をしました。秘密の屋根裏部屋で心電図を取った仏壇屋。ベトナム人ばかりの縫製工場と、生徒の品が悪かった職業訓練校では検尿をしました。職業訓練校の女子生徒、何人か尿糖(+)だったので、保健婦さんに、「間違っていないか」のチェックをされてしまいました。間違ってないよ。確認したモン。やっぱ、私ってウサンクサイんでしょうね(笑)
 ベトナム人だらけの縫製工場は、我が家から近くにありました。こんな工場、今まであるなんて知らんかった。ベトナム出身の若くて明るい女の子がほとんどで、片言の日本語に初々しさを感じました。ベトナム語が飛び交う中、働いたのは初めて。
 彼女達、日本に縫製の勉強に来ているとの事。(不正な、外国人強制労働では無かったのね。)日本各地の縫製工場では、ベトナムなどの現地の縫製工場で働く工員の中で優秀な人材を日本で育てる活動をしているそうです。そう、彼女達は、100人以上の受験者の中から選ばれた人たち。選ばれる為に、日本語を勉強しておくのは当たり前だそうです。工場の奥さんを「お母さん」と慕っていました。ベトナムは食糧事情が悪い為か、血圧の低い人が多い事も初めて知りました。日本に来て生理が止まっていると、診察の時泣き出す子がいました。ストレスが原因だろうとDrは言っていました。3年の滞在期間を終え、縫製のエリートとして国に帰る彼女達。「日本には慣れましたか?大丈夫ですか?」私がかけた言葉に彼女達は明るい笑顔で答えてくれました。「日本に来れて、嬉しいです。」本当ですか?
スレンダーな体と、長い黒髪。彼女達は国の家族の期待を背負って日本にやってきた。2年の修行と、1年のお礼奉公。彼女達のおしっこにまみれながら、涙ぐんでる私でした。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。