あのねTime’s

今日はこんな事ありました 。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接

 市内の開業医で検査技師の臨時職員募集が出ました。私が益田に来て初めてのことです。産休代替の9ヶ月間で8~17時、賃金もそこそこ。迷わず面接を受けました。
 院長先生とその奥さん、婦長さんと妊娠中の検査技師さん。診察室で4人に囲まれ、4人に食い入るように見つめられる中、自分らしく質問に応答できたと思います。
 実は職安に出していたのとは違う勤務時間だったことが面接中に判明し(病院側の間違い)がっくり。パパと話し合い、合格の電話があれば断る事にしました。一週間後、「勤務時間の調整を出来るだけ前向きに考えたい。はっきりとしたお返事はまた後日。」と、何とも曖昧なとりあえずキープのような返事の電話が掛かってきました。今のところ最初の条件で検討するような素振りです。しかし、条件に見合う方が後の面接で見つかれば、話は別でしょうね。
 「必要な時だけ」「誰かの代わり」「無理は当然」、そんな役目ばかり。
 それも、お金には変えられない経験の1つなんでしょうね。修行っす。 
 まず、子育て主婦が就職出来る場所が少ないのに驚きますがそれはさて置き・・
 就職するには、面接を避けては通れません。益田に来て数回「面接」を経験しました。就職試験が面接だけで落ちたりするとちょっと凹みます。何が理由なのかはっきり教えてはもらえませんので次回にも生かせませんし。私的には見かけが悪いとか、ヘラヘラしすぎだとか、もっと具体的にダメだしして欲しいです。根本的にMなのかも知れません。
 そこで「面接した人と縁が無かった」と思うようした所、自分の行くべき場所へと一歩前進した気持ちになる事に気が付きました。まるで自分探しの旅のようです。まだ旅の途中です。(この場所に永住しない私にとっては、旅の寄り道かも。)
 思うのですが、職安に出ている条件と違う条件を言うのは常なんでしょうか?これで3回目。「この条件でも働く気があんのか?オラオラッ」と、試されているようにも受け取れ、その場しのぎでyes!という方がいいのかと相手の腹を探りたくなります。
 主婦生活が長い私にとって、社会との断絶がなによりのネックでした。「○年間も働いてないの?」と言われたときは、家にじっとしていたわけではなくツラツラ~・・と、なにやら人との係わりを大事にしていたとか、子どもが入園までは側に居たかったとか、子育てが一段落したので今からやる気満々で働きますだとか、訳わかんない返答をしてしまいました。そんな質問をしてくる人の下で働きたくないです。よかった不合格で。負け惜しみか?(某ファーストフードチェーン)
子どもの事もよく聞かれます。「お子さんは何歳ですか?病気の時看て下さる方がいますか?」親元で無いと判明した時点で、「転勤族ですかぁ。」と、ため息をつかれる。誰も正職員募集に申し込んでるわけじゃないだろ、アルバイトじゃんか。子どもがいて悪いのか?転勤族は働いてはダメなのか?お前がいったいなんぼのもんじゃ!と、不合格になったので遠慮なく吠えます。すみません、どうも場違いだったようです。(某アパレルメーカー)
その他、
「自分のよいところと悪いところをあげて下さい」
「職場内で人間関係のトラブルが発生した場合、あなたならどうしますか?」
「志望理由は?」
「何かこちらに質問がありませんか?」(過去2回)
突如として聞いてくる時があります。急に答えられますか?
 自分の言葉で、素直に答える事が出来れば問題ないと思います。別に度胸試しをやってる訳でもないし、ましてや嘘で取り繕う場所でもない。
 主婦で頑張ってて、再就職へ向けて頑張ってるあなたへ心よりエールを送ります。
私もめげずに2週間後の面接、また受けますから。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。