あのねTime’s

今日はこんな事ありました 。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告

 先月末、パート先に
「来月からはパートに出ることが出来ません。
 短い間でしたが、大変お世話になりました。」
と電話した。ちょっと勇気が要った。
「はい。分かりました。」
事務的な返事が返ってきた。会ったこともない健診課長さんの声だった。現場でお世話になった方々にお礼の言葉も掛けられないので申し訳ないなぁと思いながらも、反面、これで遠征や重たい荷物の重労働から開放される身軽な気持ちも湧き上がってきた。晴れて1月は無職・・イヤ、忙しい夏場を過ぎるとパートも激減していたので働いている日のほうが珍しかった。
時々出稼ぎお気楽主婦検査技師の1年は幕を閉じた。


 源泉徴収票をもらったのは何年ぶり?ペラペラの小さい紙には昨年の収入額が。月割りにすると健介の保育料に相当する程度。金銭的には跡形も残らず、支給されないガソリン代や強制的に申し込む弁当代がギリギリの家計を圧迫し、余計に大変な思いもした。でも、社会復帰へのアイドリングには十分なったと思う。
 一番子どもと居たかった夏休みに働き過ぎたおまけが確定申告で帰ってくる。今日、初めて手続きに行った。源泉徴収票(自分の通帳と印鑑も必要)があれば簡単。税務署でタッチパネルの画面の指示に従って数字を入力し、プリントした用紙に記入するだけで終了。額が少ないのでちょっと恥ずかしかったけど、子どものおやつ代ぐらいにはなるかな。
スポンサーサイト

コメント

さすらいの匠(マイスター)へのカーテンコール

大変お疲れだったろう、報告くれた楽しくて貴重な体験話が、今は懐かしく思い起こされています。ほっとする間もなく再び幕が開く、三度笠に楊枝をくわえて颯爽と登場、係わってやってくだせえ・・・励んでやってくだせえ。

なんで木枯らし紋次郎・・ドサ周りの安物役者と同じにされた気分なんですけど。

  • 2006/01/27(金) 18:52:21 |
  • URL |
  • ちせ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。